あぐっと村民のご紹介

<生産者の皆さん>

あぐっと村の村民として参加されている合志市の農家の皆さんです。

村民 No.001

氏名:吉永健司(kens farm 吉永農園)

住所:熊本県合志市野々島3099

農産品の紹介:施設園芸でスイカ栽培を中心に秋はほうれん草、路地では白菜、キャベツ等を生産

プロフィール:合志あぐっと村 村長 野々島第一園芸出荷組合 組合長 嫁、2男2女、母の7人家族、春夏秋冬石鯛を追いかける磯釣り野郎

食の安全、安心への取り組みや理念、こだわりなど:当園では「この大地の恵みを次の世代に伝えたい」をコンセプトに、生産のためだけの農業ではなく、いつまでも農業が出来る生産にこだわり、土作りを基本に安心安全を公開し食べる人の気持ちになって家族で頑張る百姓一家です



村民 No.002

氏名:三山 容弘

住所:熊本県合志市

農産品の紹介:スイカ・ホウレンソウ・ぺコロス

プロフィール:就農して6年目の28歳です。主にスイカ・ホウレンソウを栽培しています。「あぐっと!村」を通してITの勉強を深めるとともに、自ら消費者の方に情報発信・販売していく「力」をつけるように勉強中です。「技術力」・「販売力」・「経営力」を持った生産者になります!お酒・サーフィン・サッカーが大好きです!好きな言葉は「継続は力なり」。ブログ「area2454」http://area2454.blogspot.com/是非ご覧ください。

食の安全、安心への取り組みや理念、こだわりなど:農薬の使用濃度・頻度の順守は当然ですが、特に収穫前の最後の農薬に気をつけ、「決して残留農薬を出さない」事を徹底しています。また、農薬を使用しないで良い作物には使用せずに栽培しています。肥料も有機肥料100%でスイカの栽培も行ってます。1番のこだわりは「味」です。安心・安全は当然です。でも、美味しくないでは意味がない。美味い”旬”を作り、食卓へ届ける。食卓から、人を笑顔に、元気に!色んな業種の方と語り、意見を聞き多角的に農業を捉えるよう心がけています。


村民 No.003

氏名:本田 稔(菜果楽園)

住所:熊本県合志市

農産品の紹介:(栽培作物)スイカ、キュウリ、トマト

プロフィール:農業高校、農業大学校を卒業し就農
超アウトドアで野球と旅行が大好きの24歳。(^一^)V
農業では、主にスイカ、キュウリを栽培していましたが、昨年からトマト栽培に挑戦しています!!

食の安全、安心への取り組みや理念、こだわりなど:「あぐっと!村」を通して安心・安全はもちろん、新鮮で美味しい野菜を届けられるように努力していきます。
すべては、消費者の「うまい!」の一言の為に

<村役場の皆さん(事務局、専門スタッフなど)>

イベント企画・運営、ブランド化推進、情報発信・PR、ICT・メディア利活用、販売・流通など、村の運営事務作業や専門的なノウハウを提供するスタッフの皆さんです。



村民No.001
氏名:村嶋 亮一(むらしま りょういち)
住所:熊本県熊本市
 
支援内容:ICT利活用支援、情報発信・共有基盤のインテグレーションと運用支援

プロフィール:インターネットやソーシャルメディア等のデジタルテクノロジを活用した学習環境デザイン、情報発信・共有系ソリューションの企画、提案、構築支援などを通じて、市民協働による豊かで活力ある社会づくりをお手伝いさせていただいています。(株)富士通九州システムズ(公共ソリューション本部)、NPO法人くまもとインターネット市民塾(理事・事務局長)。

食の安全、安心に対する理念やこだわりなど:国産だから、合志産だから、知り合いだから「安全・安心」ではなく、生産、流通、販売に携わる人々がそれぞれの立場で「安全・安心」にどう取り組んでいるのかを、誠実かつ丁寧に、具体的かつわかりやすく、消費者と同じ目線で伝え続けていくことで、あぐっと!村を通じた信頼と共感の輪を広げ絆を深めていけたらと思います。



村民No.002
氏名:濱田 善也(はまだよしなり)
住所:熊本県合志市(栄温泉団地)

支援内容:あぐっと!村事務局長
プロフィール: 「あぐっと!村」に集うみんなと、合志市を元気なまちにすることが使命。市民と共に活動し、市民から信頼される「ドラえもん」のような職員になれたらいいなと思っている合志市役所まちづくり戦略室所属の職員。あぐっと!村理事 
食の安全、安心に対する理念やこだわりなど:健康な環境、健康な身体、健康な心。人が健康に活動する際の基本となる「食」。「食」を考える際に欠かせない農産物。恵まれた合志市の大地に育つ旬のものを、自信を持ってお出しできる、合志市だからできる健康的な「食の環境づくり」を目指します。




村民No.003
氏名:大茂 竜二(おおしげりゅうじ)
住所:熊本県熊本市

支援内容:あぐっと!村事務局

プロフィール:娘3人と嫁とその両親の7人家族。家族から何を言われても「ハイ!」と返事する心優しいマスオを演じる。「あぐっと!村」はそんな私の癒しの場。現在、合志市役所のドラえもん職員としてまちづくり戦略室勤務。あぐっと!村理事
食の安全、安心に対する理念やこだわりなど:現代病の多くは食生活に起因しているとか「医食同源」まさにそう思う。毎日身体に入れるモノには気を使いたい。安全安心なモノをチョイスできるちょっとした贅沢を一緒に考えてみませんか?情報発進技術は日々進化!IT技術を駆使して合志市の安全安心な農産物と新鮮でおいしい情報をお届けします。「あぐっと!村」は多くの人との出会いを大切にします。




村民No.004
氏名:後藤 章博(ごとう あきひろ)
住所:熊本県合志市(須屋在住)

支援内容:あぐっと!村事務局

プロフィール:生まれも育ちも合志市須屋。家族と仲間に支えられながら「3歩進んで2歩下がる」の毎日です。地域に飛び出す公務員でありたいと思う、合志市役所まちづくり戦略室勤務の中堅職員です。
食の安全、安心に対する理念やこだわりなど:「食」は人を良くすると書きます(CMか!)が、まさしく「食」は生きる糧であり、それによって健康にも不健康にもなります。消費者の皆さんに健康的な「食」の環境を提供できるような取り組みができればと思っています。




村民No.005
氏名:伊東 秀敏(いとう ひでとし)
住所:熊本県合志市(泉ヶ丘在住)

支援内容:主にHP管理。あぐっと村の情報発信。
プロフィール:熊本の大学生 7年前から地元合志市を盛り上げるため様々なボランティア活動に参加。 現在は食の安全・安心に興味をもち合志市の農産品を発信していくため、あぐっと村でたくさんの方々と出会い日々成長させてもらっています。
食の安全、安心に対する理念やこだわりなど:最近スーパーなどで商品を購入するが、必ず国産や県産を買ってしまう。国産の方が安全・安心だと自分に言い聞かせているが実際はどうなのだろうか。元気市で売られている地元のだいこんやお餅を食べたときとてもおいしかった。これからも真の食の安全・安心について詳しく追求していきたい。